ポイントサイト初心者の冒険日記 ~無料で稼げるサイトを比較 各種ランキングを公開中~

ポイントサイト・アフィリエイトを利用した体験談や感想等を公開しています。収入実績公開中。おこづかい稼ぎ・貯金・副業などをお考えの方は是非ご参加を
最新記事&おすすめサイト
げん玉【詳細】 モッピー【詳細】 ポイントタウン【詳細】 i2iポイント【詳細】
モッピー!お金がたまるポイントサイト ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン i2iポイントサイトへのご招待です♪
初心者におすすめ
始めてやるならここ
PC・スマホ両方参加
で稼ぎやすさ倍増
他のサイトのいい部分
を集めた万能サイト
ベストポイント制度導入
ブログパーツでおなじみ
バナーから登録で
250ポイントゲット
ガチャで毎日稼げます ゲームで稼ぎやすい バナーから登録で
1000ポイントゲット

Google Chart Toolsを試してみました

Google Chart API 、Google Chart Toolsに挑戦中

Google Chart Toolsは円グラフや棒グラフなどをブログやホームページで表示する際に、imgタグを使うことで表示できる機能です。
グラフの画像を直接貼るわけではなく、コードを読み取ってGoogleのところからグラフを引っ張って作成してくれます。

グラフの種類としては円グラフや棒グラフ、折れ線グラフや分布図のようにさまざまなものがあります。
私はレーダーチャートを使ってみました。
レーダーチャート
具体的にはこんな感じです。

ここではグラフの作り方や解説などはしません。
結構大変なので、既存の完成された解説ページを見るのが一番でしょう。

とりあえずこんなものが作れます、ということが分かってもらえれば大丈夫です。
このレーダーチャートは、○角形の図形を描けるので、六角形でも七角形でも対応しています。
範囲については調査不足で分かりませんが、自分で調整が可能です。

この図は六角形ですが、その項目AからFも自由に文字を当てはめられます。

数値幅を0から30にとってますが、これも自由に決められます。
また、間の線は表示しないことも可能です。
グラフ内の色を薄い赤にしていますが、この濃淡や色も変更可能です。

というように、このレーダーチャートは自由に変更可能です。
ゲームの能力表示や、ポイントサイトの性能表示など、さまざまな場面で使うことができると思います。
このブログに今後登場するかは分かりませんが、状況によっては結構使えそうなツールですので、いずれ使ってみたいとは思っています。

今回ご紹介した「Google Chart」。
一度使ってみてはいかがでしょうか。
関連記事


参考になった方は↓の応援のポチっとをよろしくお願いします。
        人気ブログランキング


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


カテゴリ
人気ページランキング
おすすめサービス